*どうして今、皮屋さんが製造販売始めたのか!

 

理由はいくつかありますが、

  •  一番は革にプリントした物を市場に出したい。
  •  高騰した革の価格をおさえて、革の良さを再認識して欲しい。
  •  物作りのお役に立ちたい。
  •  プリントだけでは無く、物を作って見たい。
  •  私自身、商品購入の大半がネットだからです。もう1000点を超えています。

      それで、制作事業所と提携して、取りあえずブックカバー・小銭入れ・長財布の

   販売を始めましたが現在は中断

 

 ネット購入の魅力は、品揃えと価格、それに自由度が加わればと考え始めました。

 今年中は、模索しながらやって行きます。

 フェイスブック・ユーチューブ・SNS なども、これから勉強です。

 

  大手アマゾン・ヤフーなども検討対象ですが、それは先にします。 単価設定を上げるだけ

 

 



*私は、色んな方に革の良さを知っていただきたい。

  1. そんなに高級品扱いする事もなく、身近で利用して欲しい。
  2. それに、画像を自由に挿入出来れば、貴方だけの可能性が広がる。
  3. 体を守ってくれる素材として、これほどバランスの良い物は無い。
  4. 貴方や気候変化に合わせて変わって行きます。
  5. ですから、時々ペットと同じように手入れしてあげて下さい。
  6. 革は少し厄介です。自分で制作できない人の為に、3点製品販売始めましたが現在中断中。
  7. サンプル製品はファスナーや金具以外、異素材は使っていません。
  8. 革は燃えなくは無いですが、化成品のように直ぐに溶融燃焼したりしません。有毒ガスの発生もありません。

* 素材販売 

   

   自分で、小物、バッグなど制作を考えている方の為に素材販売もしています。

   一枚も必要でない方は、各素材カット品も用意しています。

   一枚以上必要な方には、ヌメ革限定ですが着色も可能です。

   当方の素材カット品は、はぎれ裁断品ではありません。悪い場所は極力外しています。